HOMEカラダ辞典 > 体のサビ ― 活性酸素とは?


カラダ辞典


体のサビ ― 活性酸素とは?
活性酸素は、日々の暮らしで、私たちの体の中に発生しています。活性酸素は通常の呼吸でも発生しますが、これに加えて、ストレス、禁煙、飲酒、紫外線、車の排気ガスや激しい運動、電磁波や放射線など、様々。
活性酸素には悪玉活性酸素と善玉活性酸素があります。善玉活性酸素は人体に必要な活性酸素で、私たちの身体から異物や毒物を分解しますが、悪玉活性酸素は、細胞を傷つけ、病気の原因ともなる物質です
人間の体には悪玉活性酸素をやっつける酵素がありますが、加齢とともに減少するうえ、現代社会には悪玉活性酸素(サビ)の原因になるものがたくさんあるので、体がサビやすい社会ともいえます。
そして、悪玉活性酸素(サビ)は、あらゆる病気や体の不調の原因になるといわれています。
 サビの原因がたくさんある現代人は、意識的にサビをとることが、健康の秘訣ともいえるでしょう。


健康美容コラムサビないカラダ研究所カラダ辞典