HOMEカラダ辞典 > 根昆布末+ヨウ素含有酵母


カラダ辞典


根昆布末+ヨウ素含有酵母
 コンブなどの海草類は、植物と同じように葉、茎、根の部分(仮根(かこん))からなり、根コンブは葉の下部と茎の上部の部分。他の部分よりも、栄養的に大変優れています。根の部分は硬い上に付着物もあって食用にしにくい面がありますが、カルシウム、ヨードなどのほか、ぬめりの成分である食物繊維のアルギン酸など、特筆すべき機能成分の宝庫であることがわかりました。
また、コンブは高血圧を予防するといわれてきました。

これはアルギン酸とラミニンが腸内からのナトリウム摂取を抑えるため。
また、コレステロールに対してアルギン酸は、腸内のコレステロールを包み込んで吸収を阻害する作用と、消化液の胆汁酸が再吸収されるのを防ぐ作用(コレステロールが原料の胆汁酸は、再吸収されないと血中にあるコレステロールが原料となる)があり、結果的にコレステロールの低下作用となります。
さらに、コンブにあるヨードは、体内で沃素酸に変わり血管を収縮させるアドレナリンの働きを抑えることで血管が拡張することになり、これも、高血圧にはありがたい作用となります。一方、アルギン酸はヌメリのある水溶性食物繊維としても働き、腸の働きを活発化、便秘解消にも効果があります。ハイドロゲンEXでは、さらにヨウ素含有酵母をプラスし、デトックス力と細胞の代謝促進をパワーアップさせました。


健康美容コラムサビないカラダ研究所カラダ辞典