HOMEカラダ辞典 > スーパーフード


カラダ辞典


スーパーフード
スーパーフードの厳密な定義は決まっていないが、一般的には下記を指す。
『一般的な食品より栄養価が高く、栄養バランスに優れ、さらにはある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品。一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつもの。』

近年、健康食材として大きな注目を浴びている。

<スーパーフードの代表的な例>
 ・チアシード
 ・アサイー
 ・亜麻仁油
 ・キヌア
 ・ココナッツオイル   など

また、一般社団法人日本スーパーフード協会では、次のような基準も設けている。
「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること、それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるものであること。

一般社団法人 日本スーパーフード協会 HPより http://www.superfoods.or.jp/


健康美容コラムサビないカラダ研究所カラダ辞典