HOMEカラダ辞典 > ビタミン C


カラダ辞典


ビタミン C
水溶性ビタミンの1種。 化学的には L-アスコルビン酸をさす。
肌にハリを持たせたり、シミを予防する美容効果や、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果、ストレスに対する抵抗力を高める効果など、様々な働きをもつとされており、からだのサビ取り(抗酸化)として働く。
酸化を防ぐ力が強いため、食品の酸化防止剤として使われることも多い。


健康美容コラムサビないカラダ研究所カラダ辞典