HOMEカラダ辞典 > ビタミン E


カラダ辞典


ビタミン E
水に溶けにくい脂溶性ビタミンの一種。大きくトコフェロールとトコトリエノールの2種類に分けられる。さらに、トコフェロールとトコトリエノールには、それぞれアルファ、ベータ、ガンマ、デルタの4種類があり、この8種類の総称がビタミンEである。
強力な抗酸化作用があり、体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きがあり、老化や生活習慣病の原因である活性酸素の増加を抑制する効果を持つ。また、美白・血流改善ホルモン分泌の円滑化、抗アレルギー作用などにも効果を持つとされている。


健康美容コラムサビないカラダ研究所カラダ辞典